2016年8月21日 13:45更新

ジルコニアについて

最近、治療をした歯を銀歯ではなく、白くしたいという方が多くなりました。

現在、メタルフリーという金属を使用しない治療方法があり、

金属アレルギーを少しでも減らすことが可能になってきております。

当院には白い被せ物として、

ジルコニアとe.max(イーマックス)を使用しております。

残念ながら保険診療外なので費用は担当医まで御相談してください。

写真は、左側の白くなっている方がジルコニアのブリッジ(被せ物)で

右側はゴールド金属を使用したブリッジ(被せ物)です。

ジルコニアBr

 

 

 

さいたま市,緑区,東浦和,の,歯科

矯正,床矯正,小児矯正,をおこなっている

大谷歯科クリニック

 

 

 


 ▶Blogメニューへ

2016年8月7日 18:33更新

永久歯の大きさについて

さいたま市,緑区,東浦和,の,歯科

矯正,床矯正,小児矯正,をおこなっている

大谷歯科クリニックです。

 

乳歯と永久歯の大きさの違い

写真は乳歯が並んでいる状態ですが

その上には乳歯より大きな永久歯が待機しております。

「乳歯の時は綺麗並んでいたのですが・・・」

という場合は要注意です。

imageimage


 ▶Blogメニューへ

2016年8月6日 23:52更新

日本歯科医師会 生涯研修事業 認定証

さいたま市,緑区,東浦和,の,歯科

矯正,床矯正,小児矯正,をおこなっている

大谷歯科クリニックです。

 

今回、日本歯科医師会より

生涯研修事業の認定証をいただきました。

これは、2年間で3研修方式による合計60単位以上

且つ特別研修による10単位以上を取得し、

さらにガイダンスの大項目すべてに

単位を取得した場合に授与されるものです。

 

image

 

image

 


 ▶Blogメニューへ

2016年7月3日 19:13更新

セミナー デジタル化がもたらす歯科医療の発展について

さいたま市,緑区,東浦和,の,歯科

矯正,床矯正,小児矯正,をおこなっている

大谷歯科クリニックです。

 

平成28年7月3日 大宮ソニックシティで

テクニカルセミナーを受講してきました。

3Dプリンターの歴史から始まり

その特徴・利点・今後の発展についての

お話を聞いてきました。

現在もデジタル化により私たちはその恩恵を

享受していますが将来的にはそのスピードが加速し、

さらに良くなる事が予測されています。

その為には日々のアップデートも欠かせないという事を

改めて再認識させていただいたセミナーでした。

 

野島先生のご挨拶の写真です。

image


 ▶Blogメニューへ

17:08更新

歯が残っていると、よく噛めるとともに医療費もかからなくなります。

さいたま市,緑区,東浦和,の,歯科

矯正,床矯正,小児矯正,をおこなっている

大谷歯科クリニックです。

 

歯がたくさん残っていると

医科医療費がかからないのは御存知でしょうか?

 

残存歯数と医療費の関係

 

 

 

 

この表は日本歯科医師会の文献からですが

この文献から歯が残っていない人は

残っている人の1.5倍の医療費がかかるという事です。

できるだけ歯を残す事が、

健康のみならず、医療費もかからなくできますので、

歯を大切にいたしましょう。

 

参考文献 日本歯科医師会、香川県歯科医師会より

 

 

 

 


 ▶Blogメニューへ


Blogメニュー


記事検索


▶大谷歯科Blogトップへ戻る


▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加