2018年9月11日 17:59更新

予防歯科をエビデンスベースで考える 沢口先生

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです

 

平成30年9月2日に

イワセデンタルショーという歯科材料関係の展示会があり

そこで沢口由美子先生の

「予防歯科をエビデンスベースで考える」という講演会を拝聴してきました。

 

歯科衛生士でもある沢口先生は

SC(歯石除去)のコツ(例えば

固定をしっかりとって、近遠心的に

優しい力で行い、超音波使用時では

給水されている状態で歯から離さずに動かす)等

を受講生に指導してくれたり、

「咬合・咀嚼の効用」というタイトルで

噛むことによる

アンチエイジング効果の説明も再確認ができました。

最後に、特定保健用食品として機能的なガムが多く販売されていますが、

ポスカ(POs-Ca)というグリコの製品の動画を掲載いたしますので、

御時間がございましたら、御覧になってください。

ポスカの動画はこちらをクリックしてください

 

 


 ▶Blogメニューへ

2018年9月7日 15:20更新

歯科治療水安全施設認定証

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

先日「歯科治療水安全施設認定証」が届きました。

これは、当院の歯科治療ユニット

(治療時に座っていただく椅子)から

給水される水の細菌数が「0」を

検査機関で検査していただき細菌数がいないことを

認められた歯科医院に送られる認定証です。

水道水の水質基準項目(厚生労働省水質基準のページ)

水1ml中の細菌数が100個以下という項目がございますが、

当院の治療時に使用する水は細菌数が0となっております。

また、検査の結果、飲料水としても問題なく利用でき、更に塩素も10ppm入っており、B型・C型肝炎ウイルスなども殺菌するので、患者さんが安心して治療を受けられ、私たち医療従事者も安全に治療を行うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 ▶Blogメニューへ

2018年9月3日 01:22更新

院内感染防止対策講習会

さいたま市の大谷歯科クリニックです。

 

平成30年8月29日に

浦和コミュニティセンターにて

院内感染防止対策の講習会の

司会等を行わせていただきました。

 

この講習会は

口腔内で使用する医療機器等について

患者さん毎の交換や、専用の機器を用いた

滅菌対策を徹底し、

院内感染防止対策を学べる事ができます。

 

歯科受診をなされる患者さんにとっては、

関心の高い部分ではないかと考えられます。

 

当院では、開院時より

使い捨てのエプロン・コップ等を使用し、

お口に入る器具は、

高圧蒸気滅菌器による滅菌を行っておりました。

ハンドピースというお口に入れ回転させ、

削る器具も患者さん毎に滅菌を徹底し、

院内感染防止対策を一早く

行ってまいりましたので、

診療の際は御安心して受診をしてください。

 

今回は、その講習会の

司会等を行わせていただいております。

 


 ▶Blogメニューへ

2018年6月20日 00:41更新

歯科検診(仕上げ磨きについて)

さいたま市東浦和の 大谷歯科クリニックです。

本日は保育園の歯科検診に行って参りました。

100名を超す子供たちの口腔内を診て、

「仕上げ磨き」の大切さを

改めて再確認いたしました。

 

「仕上げ磨き」ですが、

乳歯列の場合の本数は通常20本です。

1本の歯に1秒なら20秒で済みますが、

できれば10秒以上かけていただきたいところです。

そうなりますと200秒以上となり、

約3~4分は必要になります。

 

 

 

 

 


 ▶Blogメニューへ

2018年2月26日 01:18更新

0歳からの口腔育成より

さいたま市緑区東浦和の

大谷歯科クリニックです。

「0歳からの口腔育成」の本の中で、

「お母さんが定期的に(クリーニング等の)

メインテナンスを受けていると、

お子さんのむし歯になるリスクが

そうでない場合の半分になるといわれています。」と

記載されております。

成長する赤ちゃんのお口の健康を維持するためには、

お母さんのお口の状態がとても大切なことが、

この書籍からわかります。

 


 ▶Blogメニューへ

1 / 1212345...10...最後 »



▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加