2020年4月10日 00:50更新

当院の新型コロナウイルス対策について その2

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

 

当院の新型コロナウイルス対策についてと
「歯科で感染するのでしょうか?」のご説明をさせていただきます。

 

初めに、歯科医院に通院するリスクですが、

国際医療福祉大学の松本哲哉先生が、

歯科医院で感染するリスクは低い」とおっしゃっており、

厚労省は

「たとえ発症者と(歯科医師が)接触があっても、通常行う感染予防の対策を行いサージカルマスク等で防御し、飛沫感染予防及び接触予防策を講じていれば濃厚接触とはいいません」と申しております。

従来より感染予防対策には力を入れておりますが、

エアロゾル(飛沫感染)対策としては開院当初から口腔外バキュームを設置し

切削時のエアロゾル(飛沫感染)予防を行うとともに、

院内に「次亜塩素酸水」の噴霧をし空間除菌をおこなっておりますので、

ご安心してください。

口腔外バキュームの動画はこちらをクリックしてください

 

また、当院の新型コロナウイルス対策について

従来の感染予防対策に加え下記の事項を追加いたしました。

 

1.来院時の検温実施(非接触型を使用します)

2.お車で来院される方について駐車場待機のお願い

3.使い捨てスリッパの導入

  詳細をご説明させていただきます。

 

1.来院時の検温ですが非接触型の検温をさせていただき

  同時に問診表にご記入をお願いしております。

 

2.お車で来院される方について駐車場待機のお願い

  下記をクリックしていただくと詳細がご覧できます。

   お車で来院される方へ 20200408

  できるだけ院内でお待ちしていただく事が無いように

  駐車場に到着しましたら

  お手数ですが、こちら ohtanishikamail@gmail.com   まで

  件名にお名前、用件にカルテ番号携帯電話番号を記入してメールを送信してください。

  受診の準備ができ次第ご連絡させていただきます。

  QRコードは下記になります。

  

3.使い捨てスリッパの導入

  入り口に使い捨てスリッパをご用意いたしました。

  ぜひご利用してください。

 


 ▶Blogメニューへ

2020年3月24日 20:48更新

訪問歯科診療に行ってきました

埼玉県さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです

 

令和2年3月24日

施設の訪問歯科診療に行ってきました。

 

本日も、ご利用者様の

咀嚼機能の改善と誤嚥性肺炎の予防のための

歯科診療及び口腔(こうくう)ケア・口腔リハ等をおこなわさせていただき、

診療後は

「見沼たんぼ」の桜を観賞してから帰路につきました。

 

見沼大用水の桜の本数は見沼代用水沿いでは、西縁が1,148本、東縁709本、通船堀127本と、

合わせて 1,984本の桜があるそうです。

(平成31年3月現在サクラサク見沼たんぼプロジェクトより)

 

今回は

マスク着用で撮影しております。


 ▶Blogメニューへ

2020年3月12日 23:38更新

当クリニックの新型コロナウイルス対策について

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

 

当クリニックの新型コロナウイルス対策について

次の対策をとらせていただいております。

 

入り口で手指消毒用アルコールを設置いたしました。

お手数ですが来院時には手指の消毒をお願い致します。

また、待合室では感染予防として

「次亜塩素酸水噴霧器」を2台設置し噴霧しております。(除菌効果がある機能水です)

 

 

さらに、

診療台に着座していただきましたら再び

「次亜塩素酸水」で手指消毒をし、できるだけ

安心・安全な診療を心がけております。

 

「次亜塩素酸水」について

水と食塩を電気分解して生成され、「飲んでも大丈夫な安全性の高いもの」です。

ウイルスや菌の内部まで浸透し除菌効果を発揮します。

 

 


 ▶Blogメニューへ

2020年2月14日 01:29更新

埼玉県歯科医学大会

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

 

令和2年2月9日

浦和ロイヤルパインズホテルにて、

埼玉県歯科医師会主催の

「埼玉県歯科医学大会」に参加し、

口腔機能低下症を中心に学びの多い

講義を拝聴してきました。

 

当院のスタッフも

熱心に受講しておりました。

写真はGCという歯科材料会社の

ブースに立ち寄った時に撮影したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 ▶Blogメニューへ

2020年1月27日 00:09更新

訪問歯科診療

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

 

令和2年1月21日、24日と訪問歯科診療に行ってきました。

今回は「口腔機能低下症」の検査を行いご利用者様の

口腔ケアを中心に摂食嚥下機能を確認いたしました。

 

 

誤嚥性肺炎という言葉はお聞きしたことがあるでしょうか?

 

下記の図のような発症メカニズムになっております。

 

➀飲食物やだ液を誤嚥する

②誤嚥したものが肺に入る

➂肺に炎症を起こす

このような状態になるのを少しでも軽減できるよう

微力ですが頑張っていきたいと考えております。

 

埼玉県歯科医師会発行のリーフレットより

 

 

 


 ▶Blogメニューへ

2 / 1712345...10...最後 »

Blogメニュー


記事検索


▶大谷歯科Blogトップへ戻る


▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加