2020年1月16日 15:46更新

訪問歯科診療に行ってきました

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

 

令和2年1月10日、14日に

訪問歯科診療に行って参りました。

口腔ケアを中心にご利用者の方々の

嚥下機能の維持・改善を目指していきます。

 

 

 

日本歯科医師連盟配布文献より

「歯を残すことが、認知症発症リスクを抑制」することが

判ってきております。

下記のスライドで歯が

「20歯以上歯が残っている方」と「残っていない方」の

咀嚼運動時における脳活動部位に有意差が有り、

20歯以上歯が残っている方の脳活動部位が、

他の群より明らかに「赤い(活動している)」部分が

多くなっている事が示されております。

できるだけ歯を残し認知症発症リスクを抑制していきましょう

 

 


前へ:«
次へ: »

Blogメニュー


記事検索


▶大谷歯科Blogトップへ戻る


▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加