2021年10月17日 21:21更新

患者様に安心して受診していただくために その2

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです

 

今回は、当クリニックで行っている新型コロナウイルス対策について、ご紹介します。

 

クリニック内では「次亜塩素酸水」を用い除菌をしています。

また、診察台周り等も、スタッフが丁寧に消毒を行っています。

「次亜塩素酸水」とは、水と食塩を電気分解して生成され、強い殺菌力を発揮しますが、飲んでも大丈夫なほど、安全性が高いものです。当クリニックでは毎年検査機関に検査をしていただき「飲んでも問題がありません」と認定されております。その次亜塩素酸水を用いてコロナウイルス対策をしております。(除菌対策も併せておこなっております)

 

 

入口には使い捨てスリッパをご準備しています。同じスリッパを使用することはございませんので、ご安心して来院してください。

 

当クリニックのスタッフも、全員が下記の対応をし、感染対策を徹底しています。

  • 出勤時に必ず「体温を計測」し発熱がない事をチェック
  • 入室時の「手指消毒」及び「手指洗浄」

 

患者様にも、来院時の検温、お車での来院時の駐車場待機にご協力いただきますよう、お願いします。


前へ:«
次へ: »

Blogメニュー


記事検索


▶大谷歯科Blogトップへ戻る


▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加