2016年3月20日 23:52更新

反対咬合(受け口)の治療 

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

幼児期の反対咬合の治療

治療期間 約4か月です。

夜間に装着する可撤式(取り外せる)

矯正装置にて改善いたしました。

今後は機能訓練を併せておこなっていきます。

反対咬合は早期の治療が大切です。

C3-01-01

 

c3-01-02

 

c3-01-03

 

c3-01-04

 


 ▶Blogメニューへ




▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加