2016年2月13日 00:59更新

インフルエンザと起床時の歯磨きについて

さいたま市緑区東浦和の大谷歯科クリニックです。

既に御存知かも知れませんが、

起床時に歯磨きを行うと、

インフルエンザの罹患率が10分の1になるそうです。

これは、起床時に細菌が産生するタンパク分解酵素である

プロテアーゼという酵素が多く口腔内に存在し、

インフルエンザウイルスが体内に侵入する手助けをするためだと言われています。

起床時によく歯を磨いてインフルエンザに感染しないようにしましょう。

下の図は神奈川県歯科医師会のHPにあったものですが、

わかりやすく説明されておりますので、

御参照してください。

migaki-0603-1


前へ:«
次へ: »



▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:048-875-6830

TEL:048-875-6830


お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加